スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31 鳥見納め&イヤーリスト2010

20101231Bulbul.jpg 20101231Thrush.jpg
大晦日は中野区内の公園で鳥見納め。
トウネズミモチの実がたわわになっていて、ヒヨドリ、ツグミ、シロハラが飲めや歌えやの大騒ぎでした。

で、今年のイヤーリストですが。
昨年は182種と200種を割り込んで嘆いていましたが、今年は164種・・・。さらに残念な結果に(T_T)

more...

スポンサーサイト

tag : イヤーリスト

12/26 高尾山探鳥会

20101226MEGUSURI 20101226YAMAMAYU
今日は、昨日姿を現してすぐに行方不明になってしまったヒメカモメを探しに行くか高尾山探鳥会に参加するか迷ったんですが、結局高尾山へ。
これが大当たりで、高尾山は今年最高の出来でした。
カラ類の混群との距離が近く、いつもでは考えられないくらいヒガラがよく見られました。
また、エナガとかヤマガラばかりでなく、ゴジュウカラやキクイタダキまで!
特にキクイタダキが愛想良く、葉の落ちたカエデの樹を目線の高さでウロウロしてくれたので参加者全員がじっくり見ることができました。
珍しいこともあるものですね~。
さらに・・・、私は遅刻して参加したので1号路で出たクロジを見損ねていたんですが、帰り道に朝と同じ場所でクロジが出てくれました。
これがまた♂成鳥の美しい個体。近距離で堪能することができて幸せ・・・。

写真は、まだまだ紅葉が美しいメグスリノキと、ヤママユガと思われる繭。
そういえば、一つバッドニュース。
いつも食べている天狗焼が、120円から130円に値上げしてました!
それでもやっぱり食べずにはいられません。。。

tag : 探鳥会 山歩き

12/25 クリスマス鳥見

20101225TundraSwan 20101225Lapwing
クリスマスは自分にご褒美ってことで久しぶりにガッツリ鳥見。
・・・のつもりでしたが、午前は調子よくて午後は失速、って感じでした。

とりあえず話題になってるアノ鳥を見てからコハクチョウの群れに混じってるヒシクイとか亜種アメリカコハクチョウを探して午前は終了。

午後は浮島に移動して淡水シギチとムクドリの群れをチェックしましたが、なんだかシギチが少なくて物足りなし。
エリマキシギが越冬中とかオオハシシギが二十数羽とか聞いていたんだけれど。
午前中じゃなきゃダメなのかな。
タゲリは行く先々でよく見られ、久しぶりにまとまった数を見たような気がします。

谷津干潟にヒメカモメって連絡をいただいたんですが、現場に到着する前に暗くなりそうだったので、当初の予定通り夕方はハイチュウを待っていました。
でもハイチュウにはフラれてしまって、コチョウゲンは居てくれたんですが遥か彼方。

まあなかなか思い通りにはいかないものですが、それなりに楽しめました。
それにしても風が強くて寒かった。。。

more...

tag : シギチ

11/28 塔ノ岳

101128TANZAWA1
三ノ塔から塔ノ岳方面を眺めるとこんな感じです。上の方では紅葉は終了してました。

101128TANZAWA2 101128TANZAWA3
山麓には多少紅葉が残っていました。

101128TANZAWA4 101128deer
今日は風が強かったせいか、塔ノ岳山頂からの眺めも比較的クリアに見えました。
山頂には立派な角の牡鹿がいて、登山客の注目を集めていました。

101128wreath
大倉尾根の「堀山の家」では可愛らしいリースが1,000円前後で売ってました。
いよいよクリスマス、そして年末ですね~。

more...

tag : 山歩き

11/21 井の頭公園

101121INOGASHIRA1 101121INOGASHIRA2 101121KOYO
12月11日(土)に開催するYoung探鳥会の下見に行ってきました。
mixiなどで呼びかけたところ、担当者(の一部)4名のほか5名のご参加がありまして、総勢9名で晩秋の井の頭を鳥を見ながらのんびりと・・・、しかし分かりきったことですがヒトが多いですね^_^;)
本番では人出が減るでしょうけれど、迷子が出ないように注意しないといけませんな。

園内は紅葉がぼちぼち見頃になっているほか、ところどころにカツラがまとまって生えており例の甘い香りがかなり強く印象に残りました。
鳥はカモ類が中心。
思ったよりハシビロガモが多いみたいです。
ハシビロガモは、羽衣が比較的派手だし嘴の形状や板歯など見どころが多いカモなのでコチラとしては好都合。
此処のカモはだいぶ人に馴れていて至近距離からじっくりカモを観察できるのも良いです。
ゴイサギは定位置、オシドリは弁天池。
カワセミが見つからなかったのが残念ですが、本番では出したいですね~。
今日は人が多かったせいか小鳥類が少なかったですが、それでも小鳥の森周辺でウグイスやシロハラを確認できました。

やっぱり下見で現場を見ておくというのは大切なことで、本日の下見で探鳥会のコースやお弁当を広げる場所がかっちり決まり、主担当としては安心しました。
あとは本番当日が晴れることを祈るばかりです!

more...

tag : 探鳥会 若者

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。