スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/26-27 富士山周辺探鳥会

MtFuji0705
夜行日帰りの東京支部探鳥会に参加しました。
夜行日帰りで鳥見るのは久し振りでしたが、やっぱりバスの中ではなかなか熟睡するというわけにはいかず。しかし早朝4時の凛とした清々しい空気を吸い込むと眠気も一気に吹っ飛びます。
さて、早朝探鳥は旭日丘の散策。まだ薄暗い別荘地の中を歩きます。
盛んに囀っているのはキビタキ、ヒガラ、ホオジロなど。
クロツグミは地表で採餌したり、道を横切って飛ぶ姿を何度か目にしましたが落ち着きません。子育てに忙しいのでしょう。
サンショウクイは木の梢に止まって鳴いているのを参加者全員でゆっくり見ることができました。
水場周辺では電線に止まるオオルリの囀りを堪能。私にとっては今年初めてのオオルリ。
運の良い方(日頃の行いが良い方?)はコルリ♀やサメビタキもご覧になったとのことでした。

早朝探鳥の後、朝食をとって北富士演習場へ。
ここでの目玉はオオジシギとカッコウです。
オオジシギは比較的あっさりと確認でき、独特のディスプレイフライトを存分に堪能しました。
カッコウは、バスで移動中に飛ぶ姿を何度か見掛けましたが、止まっているところをゆっくり見ることは出来ず仕舞い。
しかしカッコウを探している間にハチクマ(成鳥♂淡色型)のゆったりとした飛翔を楽しむことができ、満足。

最後にスバルラインをバスで上り、五合目奥庭へ。
山荘でお昼を食べながら水場に来る小鳥を愛でる…予定でしたが、高山鳥の出がイマイチ。
そもそも時期的に早過ぎるということもあるのでしょうけど、山荘のおかみさんによると先週は1日で10種もの鳥が水場を訪れる日もあったとのこと。
時期的な理由よりも、一昨日降った大雨で潤ったことによる影響の方が大きいようです。ま、今回はタイミングが良くなかったということで。

夜行日帰りはちょっと疲れるけれど、朝4時から鳥が見れるのはやっぱり大きいですね。
午後2時半には新宿に向けて帰途に就きましたが、鳥見の時間を十分に取ることができましたし、大きな渋滞にも引っかからず午後5時半過ぎには新宿に到着することができ、効率的な鳥見を楽しむことができました。
スポンサーサイト

tag : 探鳥会

5/20 バードフェスティバル2007

USO0705
行ってきましたバードフェスティバル2007。
今年はブースの数が減ったとのことですが、参加者数はどうだったんでしょう。
今日は天気に恵まれたこともあって、日本野鳥の会東京支部が開いた初心者向け探鳥会には70-80名もの参加があって、ちょっと驚きました。
しかも、そのうち半数くらいは本当に初心者の方だったんです。
バードフェスティバルって鳥屋さんにしか知られていないようなイメージがあったんですが、意外と一般の方もいらしてるようで、良い傾向だと思いました。

先週はヤマショウビンとアカガシラサギが立て続けに出ていましたが、本日は普通種が二十数種。
カイツブリの雛がすでにかなり大きくなっていましたよ。

それから「行徳野鳥観察舎友の会」のブースで、マスコット作りに挑戦。
マスコット作りといっても、石粘土のモノ自体は用意されていて、参加者がやることはアクリル絵の具で着色するだけですが。
これだと小さいお子さんでも楽しめますね。実際、多くの親子連れがブースを訪れていました。
画像は私が塗ったマスコットでございます。
自画自賛するわけじゃありませんが、かなりの傑作ができました!!

tag : 探鳥会

イヤーリスト2007(5/13現在)

ほぼ例年どおり?
まだ山の夏鳥をほとんど見ていないのがちょっと心配。

more...

tag : イヤーリスト

5/13 多摩川探鳥会

BUTANA0705
本日の植物はブタナです。
ブタナっていうのは「豚菜」です。
ひどい名前ですが、フランスの俗名"Salada de pore"(豚のサラダ)を直訳したとのこと。
ちなみに英名は"Cat's ear"と言うらしいんですが、どのへんが猫の耳なんでしょうねぇ?
花はタンポポによく似ていますが、茎はタンポポより細長く、枝分かれしているのですぐ見分けがつきます。
いろいろな植物があるものですね。

で、肝心の鳥はキアシシギの数が減って4羽になっていました。
コチドリやイソシギのヒナ連れに期待していたのですが、残念ながら成鳥しか確認できませんでした。
コサギ、ダイサギは婚姻色の大変綺麗な個体が数羽。
全般的にセッカが元気で数も多かったです。
猛禽はチョウゲンボウがよく飛びましたが、ハイライトはハヤブサでしょうか。
2羽同時に飛んだので、番だったのかも知れません。
だとすると、この辺りで繁殖の可能性もあり?
来月以降の動向に注目です。

tag : 探鳥会

5/4 桜ヶ丘公園・多摩川

ZittingCisticola0705
実は桜ヶ丘公園へ一度も行ったことがなかったので(!)、早起きして渡りの小鳥を探しに行きました。
ガビチョウが侵入しているのが残念ですが、広々として気持ちの良い公園です。
キビタキやセンダイムシクイ、ウグイスなどの囀りをたっぷり堪能できました。
アカハラは囀っていなくて、地表で採餌していたものです。私がバンバン飛ばしまくってしまいました。

10時頃から多摩川へ移動して探鳥会コースを逆行しましたが、人が多く鳥は少なめ。
バーベキューはともかく、本流で泳いでいる子供や河川敷でロケット花火・爆竹などハメ外しちゃってる人々も見受けられました。
カワセミは抱卵に入ったのか、静かになってしまいました。
チョウゲンボウも例年どおり繁殖しているようで、近づいてきたカラスを追い払っています。
また、季節モノとしてはキアシシギの群れが見られたのですが、来週の探鳥会までは居てくれないでしょうね。。。

more...

tag : 渡りの小鳥

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。