スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25 谷津干潟

Greenshank0708
三番瀬のアジサシシーズンは終わってしまったようなので、谷津干潟へキリアイを見に行きました。
潮が引ききって、満ち始めた頃に到着したのですが、ボラの稚魚がだいぶ沢山群れているようで、ダイサギやアオサギが列を作ってボラ捕りに興じていました。
次から次へと魚をくわえ上げていたので、かなり効率の良い採餌法のようです。
淡水池では珍しくタカブシギが出たようですが、残念ながらタッチの差で見逃してしまいました。
キリアイは本当に多く、端から端までひと通り見たところ、ちょうど20羽を数えました。
暑くて屋根の陰から出るのが嫌で、津田沼高校側へは行かなかったので距離が遠かったのですが、ほとんどが幼鳥だったと思います。
一度にこんなに多くのキリアイを見たのは初めてですが、今年は繁殖状況が良かったんですかね?
何が要因なんでしょうか。。。ほかのシギチは例年と変わらないように思いますが。

more...

スポンサーサイト

tag : シギチ

8/19 三番瀬

BarnSwallow0708
三番瀬にいろんなのが出ているようなので、行ってみれば何か見れそうなので行って来ました。
まず浜辺に着くと、大量のアオサが打ち上げられていて腐臭を放っているのが目と鼻につきます。
しかしこれが鳥たちにとっては絶好のお食事処なんですね。
アオサから大量発生しているのはハエの一種でしょうか?これを狙ってツバメ、ハクセキレイが集まっています。
シギチもトウネン、キアシシギ、キョウジョシギ等が団子状態でひしめき合っていますが、キョウジョシギも小さな羽虫を食べているんでしょうかね?
ついでにスズメやドバトまで集まっていましたが、みんな同じものを食べているんでしょうか?
ちょっと不思議な光景です。

早い時間ではまだ干潟が出ていなかったので、東側の堤防をチェックします。
ミユビシギの群れの中に少数のメダイチドリ、その中にオオメダイチドリ幼鳥を1羽発見。
アジサシ類は多数飛び交っていますが、なかなか落ち着かず、堤防の近い場所に降りて休んではくれません。
10時を回った頃になると、徐々に干潟が出始め、ミユビシギやアジサシ類が浜辺の方へ移動し始めました。
今日は探鳥会が開催されているらしく、鳥屋さんの人数もかなりのもの。
どうやらハシグロクロハラアジサシは17日以降は出ていなくて、皆さんハシブトアジサシ狙いのようです。
私もハシブトアジサシ出てこいと念じながら探して、11時頃にようやく発見。
全体的に「太い」感じのするアジサシでした。

more...

tag : シギチ

イヤーリスト2007(8/18現在)

今年も200種はクリアできました。
例年だとここから全然伸びないんですが、今年は頑張ります。

more...

tag : イヤーリスト

8/11 多摩川河口

FarEasternCurlew0708
奄美大島から帰ったばかりですが、惰性で今日も鳥見。
Lancasterさんのサイトを見ると、昨日多摩川河口でオオメダイチドリが出ているようなので、行ってみたんですが…、とにかく暑い!!こりゃ尋常じゃない。
東京が猛烈に暑くなり始めてすぐに奄美へ行っていたので、この暑さに体が慣れていません。
幸い多摩川河口には桜並木があるので、木陰で休みながらの鳥見。
Lancasterさんにもお会いして、昨日は3羽いたというオオメダイチドリを探しますが、折悪しくハヤブサの若鳥が飛来。
シギチを全部飛ばされてしまいました。。。
というわけで本日唯一の収穫はホウロクシギでした。

more...

tag : シギチ

8/5-10 奄美大島の確認鳥リスト

奄美大島で確認した野鳥を、主な探鳥地別に一覧にしてみました。
本当はマップ上のマーカーがそれぞれどの探鳥地に対応しているか表示したいのですが、技術的な理由により私には出来ませんのでご容赦を。。。

more...

8/10 奄美自然観察の森・大瀬海岸・土盛周辺(奄美大島)

Hibiscus0810
「南国」のイメージ作りなのか、元々そうなのか、奄美にはハイビスカスが多いです。色にもバリエーションがあって、赤のほかにピンクやオレンジのハイビスカスを見掛けました。

6日間に亘る奄美大島滞在も、とうとう最終日になってしまいました。
今日も昨日と同じくらい風が強いとの天気予報だったので、早朝探鳥は金作原にしようかとも思いましたが、しつこく奄美自然観察の森へ行って何とかルリカケスを…。

more...

tag : シギチ

8/9 奄美自然観察の森・秋名・住用周辺(奄美大島)

OHNAMEKUJI0809
奄美自然観察の森で見つけた巨大ナメクジ(?)。15cm近くあったと思います。今は引っ込めていますが、短い触角がありました。

本日の早朝探鳥はルリカケスの撮影にこだわって奄美自然観察の森へ行ったんですが。。。

more...

tag : シギチ

8/8 金作原原生林・奄美自然観察の森・大瀬海岸・土盛周辺(奄美大島)

KINSAKUBARU0808
さて、本日の早朝探鳥はいよいよ金作原原生林です。
お目当てはもちろんオオトラツグミ。
ちなみに、オオトラツグミは奄美大島北部には分布していないので、奄美自然観察の森では見られないのです。

more...

tag : シギチ

8/7 小湊・金作原原生林・焼内湾~大島海峡(奄美大島)

PacificSwallow0807
名瀬の市街地で普通に見られるリュウキュウツバメ。

さて、本日の早朝探鳥は金作原原生林でオオトラツグミ探し、のはずだったんですが、朝起きられず。。。

more...

8/6 奄美自然観察の森・秋名(奄美大島)

TurtleDove0806
奄美大島にはドバトがほとんどいない代わり、かどうかは分かりませんが、キジバトが多く、よく目につきます。
こちらのキジバトは亜種リュウキュウキジバトで、本土のキジバトより黒っぽいのが特徴。


さて、今日はまず奄美自然観察の森で森林性の鳥を探します。

more...

tag : シギチ

8/5 大瀬海岸・土盛周辺(奄美大島)

OHSE0805
長期休暇を利用して8/5-10まで奄美大島へ行って来ました。
気温はむしろ東京の方が高いくらいでしたが、さすがに亜熱帯だけあって湿度が高く、大気がねっとりしていました。

more...

tag : シギチ

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。