スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/24 明治神宮

TSUMAGURO0709
本日は近場で渡りの小鳥探し。
マミチャジナイでも居てくれると良かったのですが、キビタキが唯一の収穫でした。
森の中ではオオタカが甲高い声でしばらく鳴いていましたが、この時期に鳴くのは何の為なんでしょうね??

写真はツマグロヒョウモン♀。
実はこの蝶、奄美大島で目について、綺麗な蝶だなぁと思っていたんですが、身近に見られる普通種なんですね。
全面豹紋の♂より褄黒の♀の方が綺麗ですね。
ちなみにこの写真は頑張ってデジビノ(デジカメ+双眼鏡)で撮ったものです。
どうしてもケラレるのでトリミングしましたが、結構まともに写るものです。
スワロもデジビノ専用アダプターを出す(出した?)ようですし、これからの流行はデジビノになるんでしょうか!?(ならないと思いますが。。。)

more...

スポンサーサイト

9/23 秋が瀬公園・大久保農耕地

IntermediateE0709
どうしても淡水シギチが諦めきれず、先週と同じく秋が瀬公園・大久保農耕地を回ってみましたが、リベンジならず。
今日は渡りの小鳥もさっぱりでした。
キビタキを見たという方はいらっしゃいましたが、先週入っていた小鳥は大方抜けてしまったようです。

more...

tag : シギチ 渡りの小鳥

9/17 秋が瀬公園・大久保農耕地

昨日のシギチツアーでも一緒だったKくんと秋が瀬へ行って、渡りの小鳥探し。

最初はピクニックの森へ入ってみましたが、シジュウカラしかいなくて、すごーく嫌な予感。
しかしこどもの森へ行ってみるとちょろちょろ渡りの小鳥が入っていて、ひと安心。
それにしてもピクニックの森とこどもの森では鳥の入り方がだいぶ違っていましたが、鳥たちにとって何が違うんでしょうね??

小鳥類を見た後は大久保農耕地へ。
昨日見損ねた淡水シギチを少しでも見れれば…、と思ったんですが、見事に何にもいなくて、わずかに2羽タシギを見ただけ。
やっぱりシーズン終わってしまったんですかねぇ。。。

more...

tag : 渡りの小鳥 シギチ

9/16 秋のシギチツアー

SANMA0709
恒例のシギチツアー、今回は総勢8名の参加です。
いつものように2台の車に分乗して、茨城県稲敷周辺の田圃で淡水シギチを探します。
…が、けっこういい感じの田圃がポツポツあるにもかかわらず、シギチが少ない。というか、全然いない。。。
満足に見れたのはタカブシギとクサシギくらいでしょうか。
どうやら今年の秋の渡りはピークがやや早め?
昨年はいつもよりピークが遅かったので、早く感じるだけかも知れませんが。

お昼は銚子まで足を伸ばして「大松」っていう定食屋さんでサンマの刺身定食をいただきました。
サンマっていうとやっぱり塩焼きかと思いますが、刺身も美味しいですねぇ。脂が乗ってトロトロしてました。
食後に千人塚や波崎を見て回りましたが、珍しめなのはカラシラサギくらいで、あとはトウネンやキョウジョシギ等の普通種シギチがちょろちょろって感じでした。
風が激しくて、全身砂を被ってしまいました。
夕方は、私たちの車は浮島でもう一度シギチを探してエリマキシギを見つけました。
もう一台の車は印旛沼へ行って沼アジサシを見たとのことで、鳥合せをすると全体ではけっこう種類数は出ていますが、肝心のシギチが少なくちょっと寂しかったです。
ま、たまにはこういう事もあるってことで。

more...

tag : シギチ

9/9 新浜探鳥会

KASAGO0709
今年は残暑が厳しいとの予報が出ていますが、確かにこの日は夏に戻ったかのような暑さでした。
行徳鳥獣保護区内では、サギ類が目立ち、チュウサギもけっこう入っていました。
あと、メジロの「チィー」が濁ったような聞いたことのない声がしたので何かと思ったら、キジの雛が親鳥を呼ぶ声で、薮の中に潜みながら親子で鳴き交わしているのが微笑ましかったです。

そして探鳥会の後はいつものように貴州菜園で腹十二分目まで喰う!!
上の画像はカサゴの唐揚げ。分かりにくいですが、かなりデカイです。
これを解体してバリバリと貪ります。

MABONASU0709
こちらは麻婆茄子。ぼってりジューシーな茄子とピリ辛ひき肉の相性が絶妙な一品です。

CHUKAMAN0709
これは餡の入っていない中華まんです。
これに、いろいろな料理の皿に残っているソースをたっぷり含ませていただくのがまた幸せ。
ちなみに、日本では料理は美味しいのに紹興酒が不味いお店が多いですが、ここの瓶出し紹興酒はまろやかで、台湾で飲んだのと同じ味がします。
もちろん氷砂糖なんか入れないでストレートでいけちゃいます。

tag : 探鳥会

9/2 多摩川探鳥会

GreyHeron0709
今日は鳥が少なめでしたが、ダイサギとアオサギはいつもより多かった。
猛禽はトビのほか、幼鳥と思われるオオタカ2羽と四谷橋の橋脚(?)に止まるハヤブサを確認。
このハヤブサ、夕方になるとコウモリを狩るらしいです…、一度見てみたいですね。
それからこの秋初めてモズの高鳴きを聞きました。
シギチの「秋の渡り」は7月下旬から始まるので実感が湧きませんが、高鳴きを聞くと本当に秋が近いと思います。

tag : 探鳥会

9/1 三番瀬

SpoonbilledS0709
ヘラシギを見に三番瀬へ行って来ました。
私としては精一杯早い時間に到着したのですが、すでに50人近い鳥屋さんがお目当てのヘラシギをご覧になっていたので、私も労せずあっさりとヘラシギGET!!
顔の白さが際立っているので、トウネンに混じっても目立っていましたが、飛ぶとほとんど見分けがつきませんでした。
今日はヘラシギのほかにもエリマキシギやらオグロシギやら種類数がけっこう出て楽しめましたが、意外と寒くて指がかじかんでしまいました。
一段落したところで小雨も降り出したので、早めに撤退。

それにしても今年の三番瀬は珍しめの鳥がよく出てくれますねー。

BlacktailedG0709
オグロシギ幼鳥。冬羽への換羽が始まっています。

more...

tag : シギチ

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。