スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31 イヤーリスト2007

今年は年初の九州と夏の奄美が効いたのか、直近3年ではいちばん種類数が出ました。
(2005年は213種、2006年は210種でした)
反面、普通種が結構抜けていて、反省しなければと思っています(汗)。
ともあれ、今年も病気も怪我もなく無事に過ごせて何よりでした。
皆様はどんな一年でしたでしょうか。
来年も引続きよろしくお願い致しますm(_@_)m

more...

スポンサーサイト

tag : イヤーリスト

12/31 宮ヶ瀬

LongtailedRoseF0712
以前から一度行ってみたいと思っていた宮ヶ瀬に今日初めて行きました。
お目当てはカヤクグリとヤマセミだったのですが、かすりもせず(T_T)
代わりに久し振りにミヤマホオジロを見ました。
あと、ベニマシコの♂をしっかり見たのも久し振りの気がしますが、いずれもデジスコできず、辛うじて撮れたのはベニマシコ♀のみ。
毎週のように来ている常連さんにお話を伺ったところ、今日は鳥が少ないそうです。。。
10時頃から風が出てきたのでちょっと早めに撤退。
今年の締めとしてはちょっと物足りなかったかな。

more...

緑のgoo?

本日、ブログパーツを1つ追加しました。
「緑のgoo」。これを使って検索すると、gooの運営会社からWWFに運営収益の15%相当額が寄付されるそうです。
私はWWFの会員ではありませんが、こういうタダでできる支援はどんどんやるべきだと思って貼ってみました。
2月20日までの期間限定ですので、期間中はコレを使って検索するようにしましょう!!
↓「緑のgoo」の概要はコチラ
http://green.goo.ne.jp/info/

12/27 八柱霊園・21世紀の森と広場

RedbreastedF0712
せっかく今日まで有給休暇を取っているので、オジロビタキを見に行ってきました。
けっこう早い時間に着いたつもりだったのですが、すでにカメラを構えている人がいて、オジロビタキを餌付けている場所はすぐに分かりました。
オジロビタキはミルワームばかりを食べている訳ではないようですが、ちょくちょくやって来てはつまんで行きます。
やっぱり第1回冬羽みたいですが、もしこれが♂だったら、春先に喉に色が着いたりするんでしょうか。

MARUGAMO0712
見たいモノがさくっと見れたので、ついでに八柱駅の近くにある21世紀の森と広場という所へ行ってみました。
ここは確か10年くらい前にできたばかりの公園で、一度行ってみたいと思っていた場所です。
ここにはマルガモの写真なんぞ貼っておりますが、なかなか感じの良い公園で鳥も多く、もう少し家から近かったら通いたいくらいです。
今日は特にこれといった鳥は出ませんでしたが、アリスイの声らしき鳴き声を聞いたのですが、確信を持てず。
家に帰ってCDやWebで鳴き声を調べてみましたが、囀りばかりで地鳴きを収録したものがなかなか見つからず、確認できていません。。。

more...

12/25 平塚市周辺・泉の森

Lapwing0712
今日は新しい鳥見スポットでも開拓してみようかな、と思って平塚の田園地帯をフラフラ彷徨ってみました。
初っ端にタゲリの小群を見つけて幸先良しと思ったんですが、あとが続かず。
ニュウナイスズメとかムクドリ類とかカラス類とか猛禽を期待していたんですが、どれもダメでした。
相模川に出てみたらカワアイサが浮かんでいました。多摩川ではカワアイサなんて浮かんでないよ~。いいなあ。

このまま帰るのは面白くないので、途中、さがみ野の辺りにある泉の森という所に寄ってみました。
JUMPKAMO0712
そしたら、池のカモに餌をあげているオジサンがいたのでしばらく見ていたんですが…、ここのカモは写真に写っているように、人が餌を投げるのに合わせて飛び上がるんです。
ヒヨドリやユリカモメが餌をフライングキャッチするのは見たことがありますが、カモがこんなことをやるのを見た記憶がありません。
今どきのカモは皆こんなことをするんでしょうか?
ちなみに空中でのキャッチはうまくいっていないようなので、飛び上がることに意味があるのか不明。
それにしても、よく考えてみると、いわゆる潜水ガモは飛び上がるために助走が必要とか云われていますが、ここのキンクロハジロやホシハジロは助走無しでバンバン飛び上がっていました。
巷では、餌をやり過ぎるとメタボになって飛べなくなるとか云われていますが、ここのカモは逆に進化している??

more...

12/24 柿田川公園周辺

WAKIMA0712
この3連休に有給休暇をつけたので、ちょっと遠征して、以前から行ってみたかった柿田川公園へ行ってきました。
この公園内には富士山の雪解け水の湧水があちこちにあって、それが柿田川の水源になっているということらしい。
写真は水が湧いている所を覗き込んで撮ったものなんですが、何が写っているのかよく分からない写真になってしまいましたね。。。
Webで検索すると、この公園ではヤマセミも見られる…ということで期待していたんですが、ヤマセミはたまにしか飛んで来ないらしく、私は見れませんでした。
しかし小さい都市公園の割には鳥が多く、備え付けの餌台にはカラ類のほかクロジも来ていました。
GreyBunting0712

公園から1km余り下ると、狩野川と合流して柿田川はそこでおしまい。
けっこう有名な割にはずいぶん短いんですねぇ。
KAKITAGAWA0712
柿田川といえば、やっぱりこの水生植物かなんかが川の中でひらひらしている写真を撮らないと、と思って撮りましたが、あまり綺麗には撮れませんでした。

more...

12/22 一宮川河口周辺

マダラウミスズメの群やらアラナミキンクロやらコクガンやらいろんな鳥が見れるっていうので、先週に続きKくん、Nくんとつるんで一宮川河口へ行ってきました。

鳥果はどうかと言いますと、狙った鳥は3種のうちマダラウミスズメがわずか2羽のみ。それも飛んでいるのを見ただけなので消化不良気味。
しかし、ここはクロガモがうじゃっといたりアビが飛び交っていたり、大変楽しいスポットでした。
それにしても、クロガモがこれだけいてビロードキンクロもぱらぱら見られるのに、ホオジロガモやウミアイサ、シノリガモが1羽もいないのがちょっと不思議。

more...

tag : 海鳥

12/16 渡良瀬周辺

WhistlingSwan0712
Kくん、Nくんと渡良瀬へ。
お目当ての猛禽は夕方が勝負なので、午前中は多々良沼へ行ってアメリカコハクチョウを見ました。画像はアメリカコハクチョウの証拠写真、のつもりだったんですが、逆行気味で証拠写真にもなっていませんね。。。
多々良沼はコハクチョウの飛来地だと思っていましたが、オオハクチョウも来ていました。

続いて、渡良瀬周辺の農耕地でカラス探し。
というか、私とNくんが寝ている間に、ドライバーのKくんが見つけてくれました。
今年はコクマルガラスが多いんでしょうか。コクマルだけで群れを作っているほど沢山いるのは初めて見ました。そのうち淡色型は2羽のみでした。

道の駅でお昼を食べた後、谷中湖でカモを見ていましたが、風が強くメチャメチャ寒かった。
ここでは久々のトモエガモを見ました。トモエはいつも♂だけ見て満足していたので、♀もばっちり見たのは初めてかも?です。

肝心の猛禽は、風が強いせいか少なめ。
午後3時前の時点ではまだ明るかったので、私とNくんはしばらく寝てました。
30分ほどして起こしてくれたKくんが言うには、「ハイイロチュウヒとかコチョウゲンボウとかパラパラ出ているよ」とのことだったんですが、私とNくんが起きてからはチュウヒしか飛ばず…。
ありゃ、しまった。やっぱり真面目に見ていた人にはご褒美があるんですねぇ。

more...

12/9 新浜探鳥会

Waterhen0712
本日の新浜は大変楽しかった。
江戸川放水路では、ちょっとアメリカヒドリっぽいヒドリガモがいて、あれはハーフだとかクォーターだとか話しておりました。
それから今冬初のウミアイサ、全部で4羽出ました。
いずれも♀タイプだったんだけれど、本当に全部♀だったのかな。
家に帰って調べてみると、♂エクリプスは雨覆が白いはずなので、ちゃんと見ておけば見分けるのは難しくなかったはずなんだけれど。。。
で、行徳保護区内では画像のような食痕が見つかったのですが…、仏様がどなたか分かりますか?

more...

tag : 探鳥会

12/8 バード倶楽部写真展~明日まで!

BirdClub0712
新宿御苑のインフォメーションセンター(入場無料)で開催中のバード倶楽部写真展を見てきました。
毎年この時期にこの場所で開催しているので足を運んでいます。
今年は12名のアマチュアの方の作品が50点弱。
珍しい鳥の写真もありましたが、やっぱり写真は構図が命だなぁとつくづく思いました。

MIZUKI0712
新宿御苑は紅葉狩りで盛況。ミズキの黄葉が綺麗でした。

12/2 多摩川探鳥会

Goshawk0712
本日はよく晴れて風も穏やかなポカポカ陽気。
相変わらずカモがほとんど見られず、今日も主役は猛禽。
珍しくオオタカが中洲に降りていると思ったら、おもむろに浅瀬に入って水浴びを始めました。
水に入っている時間は長かったのですが、羽繕いはほとんどなし?
水浴びが短く、羽繕いを入念に行う小鳥類とは対照的です。

猛禽以外では、先月は見られなかったツグミを確認。
昨冬はウソの当たり年で、多摩川でも記録されました(探鳥会の解散後でしたが)が、今シーズンの冬鳥はどうでしょうか。

tag : 探鳥会

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。