スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16 菅生沼~渡良瀬遊水池

本日は、ヤング探鳥会絡みで鳥友の輪を広げている学生さん達に率いられて、30代のオジサン2人がクルマを出して渡良瀬へ鷹見に行きました。

朝7:30に新宿に集合、渡良瀬の前にまずヘラサギとマガンを見に菅生沼へ向かいました。が、いつも見れるという場所にはヘラサギもマガンも姿がありません。
たまーにフラッと何処かへ行ってしまうようで。私、ヘラサギは実は未見なので楽しみにしていたんですが、残念。

気を取り直して、次はコミミズクポイントへ。…が、これもフラレてしまいました。昨日は居たらしいんですが。。。

むむ、では次!ということで板倉でコクマルガラス探し。
ほどなくノスリに群がってモビングを仕掛けるミヤマガラスを発見しましたが、お目当てのコクマルガラスは、、、混じっていません。ミヤマガラスもこの一群のみ。。。
年末に来た時は60羽ほど見られたコクマルガラスですが、定位置で越冬するのではなく食料事情等により移動するということなんでしょうか。
これでヘラサギ・コミミズク・コクマルガラスと3連敗です(涙)

ここでお昼を回ったので、お弁当を食べて仕切り直し。
とりあえずシラコバトは予定通り見ることができました。
じゃ、続いて最近渡良瀬周辺で見られているケアシノスリは…、う~~見つからない。。。

あとは暗くなるまでひたすら鷹見。
しばらく高台から見ていましたが、ほとんど鷹が飛ばないので、葦原の中へ移動。
ようやくチュウヒやノスリを近めに見ることができるようになってきました。
ハイイロチュウヒも飛びますが、明るいうちに見たのは♀タイプばかり。脇の辺りが暗色に見える個体が2-3羽いましたが、幼鳥でしょうか。
薄暗くなってからはコチョウゲンボウも飛びますが、なかなか木に止まってくれず。
ハイイロチュウヒ♂は午後5時を回ってからのお出まし。
比較的近くを飛び回るのを久しぶりに堪能しましたが、やっぱりハイイロチュウヒ♂は美しい!と改めて思いました。

今回の鳥見は狙いを外し続けましたが、最後はハイイロチュウヒで救われたかな?
メンバーは全部で9名、比較的ビギナーなヒトから亜空間に突っ込んでるヒトまでバラエティに富んだ面々が集まり、楽しい鳥見でした。

more...

スポンサーサイト

tag : 猛禽 若者

2/11 ヤング探鳥会@葛西臨海公園

報告が遅くなってしまいましたが、2月11日に第2回目のヤング探鳥会が葛西臨海公園で開催されました。
参加者56名!ということで第1回を上回る参加者を集め、鳥も62種を確認。
幸い風が穏やかなポカポカ陽気で、少し日に焼けるほどでした。

見どころの一つ、キクイタダキはよく出てくれましたが、やっぱり動きが速くて初心者の方には双眼鏡に入れるのが難しかったようです。しかし自分の手で双眼鏡の視野に捉えることができた時の喜びも感じていただけたのではないかと。
鳥類園では残念ながらアカアシシギやタシギが姿を見せませんでしたが、代わりにクイナが姿を見せ、ベテランの方もそれなりに楽しめたと思います。

次回のヤング探鳥会は4月20日(日)に高尾山で。
ということは鳴き声のご案内をしっかりやらないといけませんね。。。

tag : 探鳥会 若者

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。