スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/24 サンダーバード発進!!

Thunderbird0805
突然ですが、皆様はどんなメーラーをお使いでしょうか。

more...

スポンサーサイト

5/18 バードフェスティバル

YAMABOSHI0805
今年も東京港野鳥公園で開催のバードフェスティバルへ行って来ました。自転車で。。。
自宅から片道1時間強なんですが、やっぱり往復すると疲れますね。。。
私のお役目は日本野鳥の会東京支部が開催する探鳥会と、行徳野鳥観察舎友の会のブースのお手伝いです。

探鳥会には40名余りの参加者があり、なかなかの盛況でした。
鳥も31種が確認されました。
今年生まれのコゲラが近い距離でじっくり観察できたのが良かったです。
また、カイツブリが浮き巣で抱卵している様子も観察できました。
写真はヤマボウシ。白くて大きな花がたわわに咲いていて見事でした。
別名アメリカヤマボウシとも呼ばれるハナミズキとは別種だそうです。

友の会のブースでは例年通りパネル展示と石粘土のマスコット作り。
今年はインターン生が頑張ってくれて、例年より展示物の出来が良かったと思います。

意外と忙しくて(?)、ほかのブースを見る時間がありませんでしたが、終了間際に小川珈琲さんが投げ売りしているコーヒー豆200g×5袋を1,000円でゲット!
これはお買い得ですよね~♪

tag : 探鳥会

5/17 城ヶ島沖クルージング

StreakedShearwater0805
城ヶ島で陸から海鳥を観察しているグループの方々が漁船をチャーターして沖で海鳥を観察するというので混ぜてもらいました。
これ、去年に続いて2回目です(去年も乗せてもらいました)。去年は3月で、コアホウ、クロアシアホウが出たのですが、今回は。。。

more...

tag : 海鳥

5/11 多摩川探鳥会

Kestrel0805
今月は第1日曜がG.W.にかかっていたので第2日曜の変則開催。
天気予報では昼過ぎまで雨、とのことで参加者も少なく5名(うち18歳未満1名)。担当者5名、総勢10名のこぢんまりとした探鳥会となりました。
雨は降ったり止んだりでしたが、雨よりも寒さが辛かったです。。。この時期に気温11℃って…地球温暖化よ何処へ??

昨日からの雨で増水しているため、期待していたコチドリは見辛かったですが、キアシシギが出て季節を感じました。
チョウゲンボウは定位置に綺麗な♂が。今年も繁殖してくれるのでしょう。
そして今日の主役はツバメ類、こんな天気なので低く飛んでくれました。
イワツバメ約100、ツバメ70+が川面すれすれを乱舞する様は壮観。
その中にコシアカツバメ、アマツバメ、ヒメアマツバメが混じっているのを確認しました。

GreatCrestedG0805
先月から居着いているカンムリカイツブリは綺麗な夏羽になっているところを見ると、栄養状態が悪い訳でもなさそうですが…、反逆者??

tag : 探鳥会

5/5 井の頭公園

Shoveler0805
彼も反逆者?

more...

tag : 渡りの小鳥

5/3 春のシギチツアー

はい、恒例のシギチツアー。
はい、雨です。寒いです。
情報通の皆様がかき集めてくれたところによると、めぼしいシギチは4/30までで今は寂しい状態だと。
どのみち雨が激しいので、笹川方面をクルマで流してムナグロ、チュウシャク、キョウジョくらいしか見当たらないことを確認した後、銚子へ。
最近までハシジロアビが見られていたらしいので、ちょっと期待していたけど影も形もなく。

ところで、この時期に残っているシロカモメやセグロカモメはこのまま此処で夏を越すのだろうか。
彼らは何故に渡らないのか。
渡りの衝動とは本能的なものではないのか。
ならば彼らは野生の本能への反逆者か。
という哲学的なことを考えているのはカモメを見たときではなくてブログを書いている今現在。誰か教えて下さい。

お昼を食べた後は浮島へ戻ってツバメチドリを探したけれど見つからず。
今日はシギチ全然駄目ですねぇと言っているうちに雨も上がってツルシギやコアオアシシギが出始めました。
コアオアシシギの夏羽見たのは久しぶり。
夕方にはヒシクイが悠々と飛んでいたりして、彼?彼女?も反逆者か、ただのはぐれメタルか。

more...

tag : シギチ

4/26-29 春の飛島!!!

TOBISHIMA0804
Aご夫妻、U子さん、エンベリさん、Yさん、Nくんとご一緒させていただいて飛島へ行って来ました。
飛島は2002年2005年に続き3回目。意識している訳ではありませんが、どうも3年毎に飛島へ行くことになっているようで。。。
前々回はヨーロッパビンズイとコマミジロタヒバリ、前回はヤマヒバリあたりがド珍鳥?でしたが、さて今回は。

more...

tag : 渡りの小鳥

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。