スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/31 多摩川河口探鳥会+ヤン探

CAT0808
ウミネコは沢山いましたが、肝心のシギチが少なくて寂しかったです。

more...

スポンサーサイト

tag : 探鳥会 シギチ 若者

コンパス購入。

COMPASS0808
ワタクシ、単細胞なので。
夏休みに立山に登って山の天辺に立つヨロコビの味を覚えて以来、山に登りたくてうずうずしてます。
で、モノの本を読むと、山歩きにコンパスと地図は必需品…と書いてあるので
「そーかー!必需品なのかー!!」
と叫んで買って来ました、コンパス。
シルバのコンパスってこの世界では超定番らしいです。
もちろん登山地図も買って来ました、とりあえず「奥多摩」と「丹沢」。
この昭文社の「山と高原地図」シリーズも超定番らしいです。
で、磁北線を書き込んで喜んだりしてます。

この秋は紅葉狩りまくり♪の予定。

8/24 秋のシギチツアー

KOME0808
ついに食糧難の時代になってしまいましたね。。。日本人はしっかりコメを喰いましょう!
…で、田圃の偉大なところはお米以外にも多くの恩恵を与え給うてくれるところでして。
今シーズンもまた田圃の恩恵を享受するべくシギチツアーへ。

more...

tag : シギチ

8/23 モヤッと。

KUJAKUHIBA0808
…ボールに似てる。。。
クジャクヒバの球果。

8/16 玉川上水

TAMAGAWAJOSUI0808
慢性的に運動不足なので、休日にはなるべく体を動かすように心掛けています(ほとんど実践していませんが…)。
脂肪を燃やすには有酸素運動、特に歩くのが良いらしいのですが。周りの風景がなかなか変わらないのは退屈なので、どうしても自転車に乗ってしまいます。

で、以前はたまに多摩川のサイクリングロードを走ったりしていたんですが、まず多摩川まで出るのにひと苦労だし、サイクリングロードは日陰がほとんどなくて、走っててしんどいんですね。
それでここ数年は玉川上水沿いを流すことが多いです。
緑が多いせいか気温が低いような気がするし、木陰も多いのでけっこう快適です。

TAMAGAWAJOSUIst0808
いつもは小金井公園あたりで引き返すんですが、今回はちょっと頑張って玉川上水駅まで。
ついでに駅前で鳥見。笛吹き少年と…、カラス??

8/12 大日小屋~大日平~称名滝~立山駅

TSURUGIDAKE40808
山歩きの最終日。夜明けとともに山を下ります。

more...

tag : 山歩き

8/11 雷鳥荘~奥大日岳~大日小屋

NAGAME20808
今回は黒部湖、つまり長野県側から室堂に入った訳ですが、今日から明日にかけて大日連峰、大日平、称名滝、美女平を経て富山へ抜けます。
今日はまずは大日連峰の最高峰、奥大日岳▲2,606mに向けて7:10に雷鳥荘を出発。
上の写真は奥大日岳の尾根に上がり雷鳥平方面を写したものです。
右奥に浄土山、左奥に雄山、大汝山が見えます。

more...

tag : 山歩き

8/10 室堂周辺

MIKURIGAIKE0808
今日は山歩きを休んで、室堂周辺を鳥見。
メインターゲットはもちろんライチョウですが、自然保護センターで聞いた話ではこの時期に見るのは難しいようで、昨日の様子を見た限りでは人出が多い日中はまず無理でしょう。
なので、人出がない早朝に勝負を懸けたいところですが、明るくなり始めるのは5時頃。
宿の朝食が6時なので、あまり時間がありませんね。。。
写真はミクリガ池に映る浄土山です。

more...

tag : 山歩き

8/9 一ノ越~立山縦走~雷鳥平

MAP0808
地図右下のオレンジ色の小屋マークが昨夜泊まった一ノ越山荘。
今日は、一ノ越山荘から時計の反対周りに雄山(3,003m)、大汝山(3,015m)、富士ノ折立(2,999m)、真砂岳(2,861m)、別山(2,874m)のピークを巡り、剱御前小屋を経て雷鳥沢を下り、地図左下の方の雷鳥荘に泊まります。

more...

tag : 山歩き

8/8 黒部ダム~一ノ越

KUROBEDAM0808
今年の夏休みは室堂で涼やかにライチョウと戯れようと思っていましたが、折角なのでついでに少し山登りでも…、ということで4泊5日の山歩きを計画してみました。

more...

tag : 山歩き

8/3 多摩川探鳥会

あつ~~~い!!!!!
ってわざわざ書かなくても分かってるんだけど書かずにいられないくらい暑かったですね~。
これだけ暑いのに探鳥会に参加していただけるなんて、参加者の皆様には本当に感謝です。
しかも、今日が初参加なんて方もいらっしゃるときた。
今日の暑さに懲りず、今後も探鳥会にご参加いただきたいものです。

さて、今日は鳥たちも暑そうです。特に黒い鳥は。。。
こういうとき、カワウは口を開けたまま飛んだりするんですねぇ。
家族連れが見られたのはカルガモ、それからイカルチドリが10羽まとめて見られたのも家族か幼鳥の群れか??
アオサギがあちこちポツポツ佇んでいたのは、今年生まれの若い鳥が分散し始めたということでしょう。
カワセミも今年生まれの幼鳥がようやく観察されました。

暑さピークですが、自然界では夏の盛りを過ぎてそろそろ秋。
今年もキアシシギが翼を休めに立ち寄ってくれました。
イワツバメは子育てを終えてしまったのか、1羽も観察されませんでした。

来月はどうか暑さが和らいでいますように。。。

tag : 探鳥会 シギチ

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。