スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/11 彩湖・道満探鳥会

100111Lapwing
本日は、新年の行事としてすっかり定着した彩湖・道満探鳥会
昨日とは打って変わってどんより曇った底冷えのする朝でしたが、今回も多くの参加者と新年の挨拶を交わすことができました(^o^)/

彩湖の水面に浮かぶカモの数が例年より少ないようでしたが、ほかではなかなか見る機会のないヨシガモの群れをゆっくりと観察することができました。
また、個人的にはこの冬は冬鳥が少ないと感じているのですが、今日はジョウビタキやシメがよく見られ少し安心しました。

そして、解散後。
担当者と一部の参加者で鳥を探しながら帰ったのですが、
探鳥会中に出てくれればな~」
とぼやきたく鳥たちが続出。
ツグミに混じって採餌するトラツグミ、グラウンドを走り回るタゲリ。
タゲリは上空通過を含め13羽を数えました。
さらに、ムナグロ11羽の群れまで!
ムナグロの越冬といえば、新浜探鳥会で歩く江戸川放水路がよく知られていますが、実際のところ首都圏での越冬個体ってどれくらいいるんでしょうね??
スポンサーサイト

tag : 探鳥会

11/10 多摩川探鳥会

100110fish1 100110fish2
今年最初の探鳥会は多摩川。
この時期とは思えないポカポカ陽気で羽虫が発生しているのか、ハクセキレイ60羽を数えました。
上空ではヒメアマツバメも飛んでいました。
写真は京王線鉄橋下の堰で浅瀬を撮ったものですが・・・、細い棒切れ?のように見えるのは全て小魚です。
魚の種類はよく分かりませんが、こんなにもたくさんの稚魚がこの流域に棲んでいるんですね~!
カワセミよ、もっと増えろ!!

さて、今回は猛禽類はノスリとトビが舞ったほかはチョウゲンボウがチョロっと飛んだだけで、ちょっと物足りなかったのですが・・・、
探鳥会の解散後、ハイタカとミサゴが飛びました!
多摩川に限ったことではないのかも知れませんが、探鳥会中に出て欲しい鳥が解散後に出ることがよくあります。
お時間に余裕のある参加者の方は、担当者と四方山話でもしながらのんびりと帰ると良いことがあるかも、です。

tag : 探鳥会 猛禽

1/3 中野区北部

100103Redstart
中野区って確か日本でいちばん人口密度が高い自治体なので、緑地がほとんどありません。
が、たまには近所を散策してみようと。
いう訳なんですが、北部に辛うじて江古田の森公園とか哲学堂公園といった緑地が残されているのみなので、同じ中野区内とはいっても近所ではないですね~。
それでついでに新井薬師に初詣。

本日確認した鳥のなかで特筆すべきはキセキレイとモズでしょうかね。
区内ではかなりレア度が高いと思います。

more...

1/2 三番瀬

100102BrentGoose
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたしますm(_@_)m

more...

tag : シギチ

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。