スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/18 塔ノ岳

100718TANZAWA 100718Deer 100718YAMAODAMAKI
せっかくの梅雨明け三連休に外に出ないでいるともったいないお化けが出そうなので、丹沢へ行ってきました。
さすがに鳥の姿は少なく、さえずりもウグイスとホオジロのほかはホトトギスの元気がよかったくらいで、あとはチョロチョロといった感じ。
・・・それにしても暑い!っていうか、標高1,000mを超えるとそれなりに涼しいんですが、汗がとめどなくて。
飲料水を1.5L持って行ったんですが、ギリギリでした。

晴れて日差しも強かった割には雲量が多く、いつもは三ノ塔から見える富士山が今日は見えず。
塔ノ岳の山頂に着いたのはちょうどお昼で、その頃にはガスって眺望が今ひとつなのはいつも通り。
人に馴れたシカが見られたのもいつも通りですが、今日は立派なツノを生やした♂が間近に見られました。
しかし、このツノで近くに寄られるとちょっと怖いですね。。。
それから、植物はヤマオダマキを覚えました。いつまで覚えていられるか自信がありませんが・・・。

more...

スポンサーサイト

tag : 山歩き 植物

7/4 定例多摩川探鳥会

100704OHANABATAKE 100704YABUKANZO
早朝に降っていた強い雨から一転、猛烈に蒸し暑い探鳥会となりましたが、何故か初参加の方に多くご参加いただき、30名近い参加者を数えました。
こんなときにはレンカクでも現れてくれると盛り上がるんですが(もしそんな鳥が出たりしたら、参加者よりも担当者のほうが盛り上がるでしょうね!)、さすがにレンカクは無理でした。。。
しかし、この探鳥会では珍しいイソヒヨドリ♂が現れて私たちの目を楽しませてくれました。
また、子育て真っ最中のヒバリやセッカがエサをくわえて忙しく飛び回っているのがよく見られました。一方、カワセミは子育てが終わったようで、幼鳥が確認されました。
すっかり定着したチョウゲンボウは今日もじっくり見ることができましたが、今年の繁殖はどうだったのでしょうか?
写真はこの時期だけ河原に出現する、ハルシャギクやツメクサのお花畑。と、ヤブカンゾウです。

tag : 探鳥会 植物

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。