スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/13 富士山周辺日帰り探鳥会

100606MtFuji
日帰りで旭日丘の別荘地、北富士演習場、奥庭を回るという欲張りな探鳥会
今年もあっという間に定員を超える参加申込が集まりました。

100606Stonechat 100613Caterpillar
今年はちょうど梅雨入りと日程が重なりそうだったので空模様が心配でしたが、天気は何とかもちこたえました。
とはいえ、別荘地では日照があまりなかったせいか鳥の囀りが少なく、期待していたノジコは確認できませんでした。
また、北富士演習場では風がやや強く小鳥があまり出てきてくれませんでした。

しかしそれでも、別荘地周辺ではコサメビタキの可愛らしい姿を全員で観察することができましたし、全般的にキビタキの個体数は多かったように感じました。
北富士演習場でもノビタキ、ホオアカなどの普通種はひと通り見られ、ノスリが悠々と舞う姿も堪能することができました。

そして奥庭では、キクイタダキとルリビタキが愛想良く何度も水場に降りて来てくれ、期待していたホシガラスも間近に見ることができました。
ルリビタキはともかく、キクイタダキをじっくり見る機会はなかなかありませんから、ここの水場は貴重ですね~。
「この個体は頭に赤い羽根があるから♂だね」とか「この個体はさっきの個体より、黄色い部分が大きくて綺麗だね」なんて会話は奥庭ならではです。
それから、ホシガラス。冬でも平地に降りてこないため見る機会が少ないので、ホシガラスを見たくてこの探鳥会に参加される方も少なくないようです。
ですから、今回のようにホシガラスをしっかり見ることができると担当者としては本当に嬉しいというか、ホッとするというか。

鳥はいつも思いどおりには出てくれないのでヤキモキしますが、終わり良ければ全て良しってことで、今年の探鳥会は成功だったと思います。
これで帰りの高速道路の渋滞がもう少し軽ければもっと良いのだけれど(T_T)
なお、富士山とノビタキの写真は6/6に行った下見の際に撮ったもの。当日撮ったのは得体の知れない大きな毛虫の写真のみ、です。
スポンサーサイト

tag : 探鳥会 山歩き

comment

管理者にだけメッセージを送る

よかったわね(おネエ言葉よ)

富士山周辺探鳥会成功おめでとうございます。
何が見られたか、興味深かったのよねぇ。
やっぱり北富士演習場ではオオジシギはいなかったのねぇi-227
Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。