スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島の想い出(その2)

110426CinnamonBittern.jpg
突然ですが、私とカミさんとでは鳥見る時の役割分担が決まっています。
「鳥を探す」は2人共通項目ですが、
「鳥の識別」「デジスコする」の担当は私、
「超望遠コンパクトデジカメ撮影」はカミさんの担当です。

超望遠コンパクトデジカメってピントが甘くなりがちなので私はあまり好きじゃないんですが、
機動性が魅力です。・・・ってか、デジスコは機動性なさ過ぎ。
それから、クルマに乗りながらの鳥見では超望遠コンパクトデジカメが便利。
クルマを降りなくても撮れるので鳥を驚かせずに済みます。
で、上の写真はカミさん撮影のリュウキュウヨシゴイの証拠写真なのでした。
26日の夕方は地元のSeaBeansという自然観察ガイドのナイトツアーに参加しました。
夕方からのツアーだったので、リュウキュウヨシゴイやズグロミゾゴイも見れましたが
メインの目的はフクロウ類とホタルです。
フクロウ類はリュウキュウコノハズクとリュウキュウアオバズク。
ホタルはヤエヤマボタルという米粒ほどの小さなホタルですが、数百頭が早いテンポでチカチカ光るのが幻想的でした。
また、このホタルは面白いことに19:30-20:00頃の30分間程度しか光らないそうです。
この頃には雨も上がり、林道には沢山のカエルと、それを狙うヘビが出てきました。

110426AOGAERU.jpg 110426YAMAGANI.jpg
ヤエヤマアオガエル(カミさん撮影)とヤエヤマヤマガニ。

110426KAJIKAGAERU2.jpg 110426KAJIKAGAERU1.jpg
左はリュウキュウカジカガエル(カミさん撮影)、
右はアイフィンガーガエルです。
ほかにもオオハナサキガエル、サキシマヌマガエルなどが見られました。

110426MADARAHEBI.jpg
サキシママダラは何匹か見られました。サキシマハブも1匹だけ現れましたが、もの凄いスピードで逃げて行きました。

フクロウ類もホタルも良かったんですが、やっぱり写真は無理でしたね。。。(つづく)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。