スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の井の頭(5/25)

みどり20130525.jpg
最近の週末は、私が井の頭でひと通り鳥見した後、カミさんとムスメと合流して散歩、公園のベンチでおむすびやベーグルで朝食・・・というパターンが増えてきました。
ムスメは順調に育ってもうすぐ4カ月。

キジバト20130428.jpg
この個体、以前ブログで紹介しましたが4/22時点では右翼の大雨覆や次列風切がかなり抜けていましたが一週間後(この写真を撮影したのは4/28)にはここまで羽根が生えてきました。
更に一週間後には、個体の特定ができませんでした。
あれくらい羽根が抜けると飛翔にどの程度影響が出るのかよく分かりませんが、どうやら生き延びたようですね~。

ツグミ20130428.jpg シロハラ20130428.jpg
ツグミの終認は5/3、シロハラの終認は5/5でした。
去り際に囀りの録音をさせてもらいたかったのですが、今シーズンも機会に恵まれず、残念。。。
ちなみにシメの終認は5/12。

キビタキ20130428.jpg アオバト♂20130506.jpg
渡りの小鳥はお馴染みのキビタキ、オオルリ、ムシクイ類以外では4/28コルリ、5/3キクイタダキ、5/6アオバト、5/18ホトトギス。4月末から5月第一週くらいまではクロジ。サンコウチョウは今週あたり出ていたらしいのですが、今日は出会えず。

アオゲラ♀20130518.jpg エナガの巣20130429.jpg
アオゲラは最近ときどき見掛けますが、公園内で繁殖するつもりなのかは不明。
エナガはカツラに営巣しているのを発見しました(4/29)が、翌週末には雛が巣立った後。残念ながら巣立ちには立ち会えませんでした。
また、野球場造成地でコチドリが繁殖したらしく、本日2羽のヒヨコを確認しました。

ハクウンボク20130429.jpg オナガ20130428.jpg カワラヒワ幼鳥20130525.jpg
白い花はハクウンボク。花も実もエゴノキに似ています。ほかにミズキやヤマボウシなど、白い花が目立っています。
鳥たちに人気なのはサクランボ。キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガのほかにアオバトも食べていました。
カワラヒワの家族が食べていたのもサクランボのつもりで撮ったんですが、写真をよく見ると違う木の実のようですね。。。

ゴイサギ20130429.jpg
ゴイサギは、、、季節感がないというか、居るときと居ないときがあるのですが、何が基準なのかよく判りません。

カタツムリ20130512.jpg テントウムシ幼虫20130525.jpg オオヒラタシデムシ20130518.jpg
私は虫はどちらかというと苦手なのですが、カタツムリ、テントウムシ幼虫、オオヒラタシデムシ。
これからは虫の季節ですね~。
スポンサーサイト

tag : 渡りの小鳥 昆虫 子育て

comment

管理者にだけメッセージを送る

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。