スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/16 三番瀬

今回の台風は列島縦断ルートで来ていたので珍し系の鳥は期待していなかったけれど、キョクアジサシが出たとかいう噂もあったし、そもそもこの夏まだアジサシを見ていなかったので三番瀬へ行ってみた。

本日は中潮で5:15満潮ということで、私が到着した時はまだ干潟がほとんどなし。
東側の堤防の方では既に数名の鳥屋さん達がアジサシウォッチングしていたので合流。
「もっと早く来ればハジロクロハラが出ていたのに」と言われる。
あの~、私の家からだと、東京メトロの始発に乗ってもこの時間なんですけど。。。

防波堤の上で休んでいるコアジサシの中には今年生まれがチラホラ混じっていたり、この時期に交尾しているカップルがいたりして見ていて飽きない。
数を数えてみようと思ったんだけれど、何かに驚いてか、時々一斉に飛んでまた降りて、を繰り返しているのできちんと数えられなかった。が、どうも1,000羽くらいいそうだ。
で一度、オオセグロの3rdSummerくらいのヤツが飛んで来て、コアジサシの群れを飛ばしてしまったんだけれど、このオオセグロは片足が根っこから無いのね。
鳥って脚を畳んでいたりするのでコイツもそうかと思ってしばらく観察していたんだけれど、本当に片足しか無いの。
で、コイツが何をやるのかと思ったら、コアジサシが驚いて落として行った小魚を拾って食べてるんですな。
1,000羽のコアジサシの群れだから結構たくさん落ちていて、相当効率の良い採餌法のようです。
なかなか賢いというか、野生の逞しさを垣間見たような思いがしたのでした。

チュウアジサシは、1羽だけ綺麗なアカアシがいたけれど数が少ない。
というか、この時期にここにいる個体は東京湾内で繁殖していると考えて良いのかな?

残念ながら珍し系は出て来てくれなかったけれど、アジサシのほかにシギチもパラパラ来始めていてそれなりに楽しめた。
しかし9時頃になると人間が増えて来てドンドン鳥を飛ばしてしまうので、精神衛生上あまりよろしくないですな。
鳥屋さんだけの為にある空間ではないので、仕方ないけれど。

【日時】7月16日(祝) 6:45~10:00
【天候】曇ときどき晴、26℃、風やや強
【確認した種】(「個体数など」に"h" とあるのは聴覚のみによる確認)
和名 英名 個体数など
1.カワウGreat Cormorant500+
2.ダイサギGreat Egret4
3.コサギLittle Egret3
4.スズガモGreater Scaup1
5.ミヤコドリEurasian Oystercatcher19
6.シロチドリKentish Plover20+
7.メダイチドリMongolian Plover50
8.ダイゼンGrey Plover10
9.キョウジョシギRuddy Turnstone1
10.トウネンRed-necked Stint3
11.ハマシギDunlin1
12.キアシシギGrey-tailed Tattler3
13.オオソリハシシギBar-tailed Godwit1
14.ウミネコBlack-tailed Gull1,000
15.オオセグロカモメSlaty-backed Gull1
16.アジサシCommon Tern13
17.コアジサシLittle Tern1,000
18.ツバメBarn Swallow30
19.ハクセキレイBlack-backed Wagtailjuv1
20.セッカZitting Cisticola2
21.スズメEurasian Tree Sparrow5
22.ムクドリWhite-cheeked Starling30
23.オナガAzure-winged Magpieh2
24.ハシボソガラスCarrion Crow1
番外ドバトFeral Pigeon10
スポンサーサイト

tag : シギチ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オオソリハシシギ画像=目 = チドリ目 :w:Charadriiformes|Charadriiformes科 = シギ科 :w:Scolopacidae|Scolopacidae属 = Limosa種 = lapponica英名 = Bar-tailed Godwit}}オオソリハシシギ(大反嘴鴫

オオセグロカモメ画像 = 目 = チドリ目 :w:Charadriiformes|Charadriiformes科 = カモメ科 :w:Laridae|Laridae属 = Larus種 = schistisagus}}オオセグロカモメ(学名''Larus schistisagus'')は、カモメ科

キアシシギ画像=目 = チドリ目 :w:Charadriiformes|Charadriiformes科 = シギ科 :w:Scolopacidae|Scolopacidae属 = Heteroscelus種 = brevipes英名 = Grey-tailed Tattler}}キアシシギ(黄足鴫

アジサシアジサシ(鯵刺:学名''Sterna hirundo'')とは、チドリ目カモメ科に分類される鳥類|鳥の1種。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

comment

管理者にだけメッセージを送る

Kitaca
プロフィール

TAJI ときどきJery

Author:TAJI ときどきJery
日本野鳥の会東京
ヤン探をよろしく☆

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。